読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようにゃんのにっき

@windblume の日記です。はるかまきりやiOS開発の話をメインに、神戸の話も書いていきます。

iPhoneアプリ開発をはじめて…! for iPhone Advent Calendar 2013

iOS

iPhone Advent Calendar 2013 - Adventarの23日目の記事として書きますよー。

アドベントカレンダー経由の方、はじめまして!ようにゃん(@windblume)です。もう2回くらい寝るとー、クリスマス~♪という時期になりました!いかがお過ごしですか?

今日は私がiPhoneアプリ開発をはじめて、大きく変わった一年についてちょこっと書きます。この記事をみて、iPhoneアプリ開発をはじめた方が挫折せずにアプリを作り続けてくれると嬉しいです♪

 

さて、私の仕事はiPhoneアプリ開発者!ではなくて、そのへんにいるサラリーマンさんです。趣味でiPhoneアプリ開発をやっています。3GSが発表されたくらいから開発者契約していてもう4年目とかなのですが、アプリを作りきったことはなく…。今年になって、本格的にやり始め、やっとだしたアプリがTwitterクライアント"はるかまきり"です(詳しくはこの辺参照で…)。

今年の大きな出来事としては、WWDCに参加したことです。一人ではとても行けなかったし、行こうとも思わなかったWWDCですが、DevSap(札幌の開発者コミュニティ)のメンバーとともにサンフランシスコに勉強に行ってきました。
f:id:Windblume2007:20130609142526j:plain

Twitterで知り合いが多かったDevSap(札幌のiPhoneアプリ開発の勉強会)に行ったり、Cocoa関西勉強会(Mac/iOS全般の勉強会)など様々な場所、人に出会うことで大きく価値観が大きく変わった一年でした。

iPhoneアプリを作っていく上で自分自身で勉強して考えて作っていくのはとても大事なのです。でも、一人ではできないこと、思いつかないことは当然あるわけです。同じく悩んでいたり、行き詰っていたりする人はいるので、そういう人達と勉強会やWebを通じて話して解決するならお互い幸せですよね。

iPhoneアプリで一攫千金とはいえなくなってきた今日このごろですが、同じiPhoneアプリ開発を作ってるひとりとして勉強会に参加して同じ志を持つ仲間を作れるので楽しいと思います♪

 

さて、明日は@AknEpさんの"iPhoneアプリ開発においてMVCを正しく運用するにはどうすればいいか"です。MVCむずかしいのですよねー。ごっちゃでも動けばいいやと思っているので記事を楽しみにしています♪