ようにゃんのにっき

@windblume の日記です。はるかまきりやiOS開発の話をメインに、神戸の話も書いていきます。

Conference With Developers 2でLTしました。

Conference With Developers 2行ったよ

Conference With Developers 2 | Peatix

iOSアプリ開発者向けのカンファレンスで、六本木ヒルズのグリー株式会社さんで開催されました。就活以来の六本木ヒルズでしたが相変わらずおっしゃれー!Cocoa勉強会関西の代表だった@が登壇、札幌から@や@が東京に出てくるということもあって、東京に行ってきました。

国内最大規模のiOS勉強会に参加出来る機会だったので、LT枠でノンテックなプレゼンテーションしてきました。この記事では、勉強会の内容ではなく、メインはわたしのプレゼンテーションについて書いていきます。

 

勉強会・懇親会はとても有意義でたのしかったです。寝坊して、遅れて行ったのがくやしい…。詳細は…、もういいですよね。2月1日のイベントの記事を3月23日に書いているので、まとめ上手な人たちがまとめくれているのでそっち参照でー。ビデオも録画されているので、気になるテーマがあればぜひ見てください。

2014/2/1 #confwd Conference With Developers 2 - Togetterまとめ

[iOS] Conference With Developers 2に参加してきました #confwd | Developers.IO

Conference With Developers 2 #confwd に参加してきたよ - koogawa blog

[iOS] Conference With Developers 2 アウトラインメモ | Web scratch

Conference With Developers 2 に参加してきました #confwd (フェンリル | デベロッパーズブログ)

 

プレゼンテーション・LT

わたしのLTも録画されていてLT, confwd Ustreamに保存されたビデオ:confwdの中の41分から話しています。5分は話ししてないなーと思っていましたが、4分弱なので興味があればご覧ください。

プレゼンテーションとは、他人に自分の考えを伝えること。それが、プレゼンなのです。決して壇上でかっこ良く、発表することではないんですよね。

伝える方法は、いろいろあります。よく見るプレゼンテーション以外にも、歌やダンス、ブログやTwitterなども広義のプレゼンテーションだと思います。でも、その中で最も伝えたいこと伝えないといけないことが、”価値”ですよね。わたし自身プレゼンテーションが上手ではないですが、いろんなことを学び、感じたことを、他人にシェアしたいと思っています。その思いが価値そのものだと思っています。それを伝えたいと思うからこそ、ブログを書いたり、プレゼンテーションしたりするわけです。意味もなく他人の前にたって話できる人もいると思いますが、そもそもプレゼンテーションではないですよね。

プレゼンテーションも文章も人それぞれだし、その人にあった方法があるとあるんだと思います。みなが、スティーブ・ジョブズのようなプレゼンテーションができるわけではないし、村上春樹のようなステキな文章を紡ぎ出せるわけではないのです。

ここ一年いろんな場所で「人の前に立って人に話をしたり、ブログに書いた文章を読んでもらったりしてきました。でも、一番大きいなと思うのは、自分の時間を使ったこの場に足を運んでくれている観客に、思いや価値を届けたい!と思っていたことだと思います。

 

以下に、わたしのLTを聞いて、Twitterで感想を書いてくれている人達を引用させていただきます。こうやって、フィードバックをダイレクトにもらえるWebってステキだなと思っています。