読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようにゃんのにっき

@windblume の日記です。はるかまきりやiOS開発の話をメインに、神戸の話も書いていきます。

WWDC2014 Keynote

WWDC

今朝未明からの中継を札幌の開発者陣と一緒に中継して来ました。

今回の基調講演は一般の人から見ると、よくわかんない事が多かったんじゃないかなー?ハードウェアの発表がなかったので、開発者以外だと、OSXYosemite、iOS8の機能紹介が目玉だったのかなーと。前書いた記事はことごとく外れでしたねw 簡単に気になったところをまとめておきます。

 

iOS8

iOSのAndroid化が進行したなーという感じがしました。多分慣れだと思うけど、サードパーティ製のキーボードとかは楽しみですね。健康関係まとめアプリHealthやスマートホーム向け機能、Seriの強化と順当なところでしたね。healthがうまく行けばどのウェアラブルデバイスでも継続して使っていけるかもしれないので便利かなー。今だとUP買うとUPアプリとサーバーにデータの蓄積されるだけだし、Fitbit買うとFitbitアプリとサーバーにデータが蓄積されるだけで、乗り換え時や端末メーカーの撤退時にデータを失ってしますのでApple側でも管理してくれれば幸せかも。

OSX Yosemite

OSX YosemiteはiOS7ぽっくなってちょっと嫌かなと思ったけど、多分慣れますね。iOS8とOSX YosemiteでできるAirDropやHotspot機能、電話・SMSの連携など、iPhone使ってるならMacやiPad持っててもいいよねと思わせる機能は惹かれる人がいるかも。Appleは端末問わず、その人の生活の中にうまく溶けこむような製品群を作ろうとしているのかもしれませんね。

 

開発する側からみると、もう少しいろいろあるのでですが、新プログラミング言語Swiftや公開されたAPIなど今年も盛りだくさんなので略。きちんと内容把握してるわけじゃないし(英語むりー)、どこまで秘密保持の範囲か切り分けが面倒なので濁し濁し。

中継の様子は録画されているので気になる人はどうぞ。基調講演のストリーム映像をみてる開発者の様子ですが。。


Broadcast live streaming video on Ustream